社宅にピッタリの物件を探そう【企業向け賃貸をカンタン検索!】

中小企業に最適なオフィス

会社

自社ビルの建設が難しい小規模な企業には賃貸オフィスが最適です。経営を圧迫することがない賃料で利用できるので安心でしょう。専門の不動産サービスを利用して適切な物件が探せます。

もっと見る

企業向けの賃貸物件

マンション

企業は優秀な社員をしっかりと確保するために様々な福利厚生を導入します。労働環境を整える事によって社員が業務に対してやる気を見せたり、長い間企業に務める事を促したりする効果があるのです。福利厚生の中には社宅というものがあります。東京の企業だと地方出身者の入社も考えられるでしょう。社員が自らアパートやマンションの契約を結ぶと負担が大きくなるのですが、給与に住宅手当を加算する企業も少なくありません。しかし給与額が大きくなればなるほどに社会保険料も高くなります。社員だけでなく企業側にとっても損になるのです。社宅があれば住宅手当を支払う必要がなくなる上に社員が家を借りる際の負担額も安くなり、どちらにもメリットがあると言えるでしょう。東京で社宅に最適な物件が探せます。

企業によって社宅の間取りや設備に決まりがある場合、それに適した物件を探すのは人事担当者などの業務になります。しかし中には法人との契約を断るような賃貸もあります。入居者が居ない場合には利益を上げることが出来ないため、法人は敬遠されてしまう事があるのです。法人向けの賃貸を借り上げることで企業の規定を満たすような社宅になり、確実に契約を結べます。東京で社宅を探す際には一般的な賃貸ではなく法人向けの物件に注目してみると良いでしょう。東京なら間取りや設備が様々ですし、法人との契約を積極的に行なう物件が見つかります。しかし社宅を整備する際にはメリットとデメリットをよく理解しておく必要があるので、費用などを確認しておきましょう。

社宅を整備する必要性

アパート

社員の居住を補助するために社宅を整備するなら、社有と借り上げのメリットなどを比較すると良いでしょう。東京では社宅に最適な物件を取り扱う業者のサービスが利用できるので便利です。

もっと見る

ビル管理の代行業者

建物

大型の商業施設からアパートまで建物の管理を任せることが出来るサービスがあります。ビル管理を依頼すればエレベーターなどのメンテナンスから施設の警備まで幅広い管理を行なってもらえます。

もっと見る